※ネタバレ



流行りましたね。

シンゴジラを死ぬほど観たので、君の名は。の予告編も死ぬほど観ました(笑)

で、時間が取れず公開から少し経ってから観たのですが、ちょっとネット閲覧してる時にネタバレが少し目に入ってしまったんですよね。しかも「3年間時間がズレてる」っていう決定的なネタバレを見ちゃったんですよ(笑)

でも面白かったです。そんな大事なネタバレをしてしまっている状態で観たけどとても面白かったです。あんなアニメアニメしてるOPが流れるとは思いもよらず、ちょっと面食らいましたが。童貞の妄想みたいな映画だとか批評がありましたけど、映画なんてみんなそんなもんじゃないですかね?的外れな批評だなーと思いました。

(私はネタバレしてたのでアレでしたが)、途中からのアレ?変じゃね?噛み合ってなくね?感からの時間のズレが判明し色々繋がっていく快感からの何とか頑張って三葉を救って欲しい!というヒヤヒヤ感が楽しいめる良い映画だったと思います。


ただ!ただね!
結論から言うとラストは出会って欲しくなかったです!

あれだけの事があったのに、あんな運命で結ばれた二人だったのに、三葉を助ける為にあんなに奔走したのに、記憶が消えてしまったから結局出会わない。そんな終わり方をして欲しかったです。
最後歩道橋の上ですれ違い、お互い立ち止まり違和感を感じながらも結局記憶が消えてしまってるから声を掛けずそのままお互いの道を進む。そんな悲恋満載な終わりの方が個人的には良かったです。

結局出会うなら、記憶が消えた意味がぁぁ、と思ってしまいました。


まあソレは人それぞれなんでしょうけど。もしそんなラストだったら流行らなかったかも知れないので、一概には言えないんですけどね。

二人は結局出会わず、でもこっち(視聴者)は全てを知っているから、「あぁ!君たちはあんな事があったのに!」という歯痒さに身悶えしながらもどうしようもない無力さを感じながら余生を過ごしたかったです。


あとコレ日曜日に観たんですが、周りがカップルだらけで死にたかったです。