メローの生存報告

2017年05月

日曜日、不動産屋に行き物件を探してみました。
正直期待するような収穫は無し。

と言っても、今は仕事が忙しくてとてもじゃないけど引越しとか出来ないので、一応の予定は8月。
その位になったらもう一度不動産屋に行ってみる。

今のところ、会社が紹介してくれた物件を超えるようなものが見つかりそうにないので、ほぼほぼそっちで決まりそう。

拍手コメへの返信2へのコメント

2017.05.24 17:14 名無しさん
モチが上がって良かったです。クラゲ素敵ですね。癒されます。

返:ありがとうございます!背景を色々イジっていたら凄く良い感じになりました。ここまで背景に合う写真だったとは・・・(笑)


青森旅行所感。へのコメント

2017.05.24 17:17 名無しさん
一人もいいけど、二人は3倍楽しいですね。私もPS4買ったのに1回も遊んでません(;^_^Aペルソナ5のために買ったんですけどね~

返:僕はPSO2の為に買いました(笑)
   今はすっかり引退気味ですが・・・。

☆納車が近づいてまいりました。

すでに4月に成約は済んでいて「6月頃納車になります。」とだけ言われて以来、一切ディーラーと連絡を取らないっていうね・・・。

6月納車って事は多分6月後半でしょうね。まぁ今乗ってる車の車検が10月まであるので、それまでに納車すれば良いんですけどね。


☆一人暮らし

会社の事務員に頼んで、ちょっと物件探してもらったら、とんでもない格安物件を持ってきました。

1kロフト付き 33000円 駐車場付き

安すぎじゃない?コレ。
但し、立地というか地域は結構街から離れてる。まぁ車あるからそれはどうでも良いんですけどね。

つうか値段が安い。最低でも5万+駐車場代は覚悟してたのに。

いや参ったね。一応今週末位から物件探しを始めようとしてたのに、初っ端から大本命物件持ってきやがった・・・。


とりあえず時間ある時、部屋見に行きます。

はい、すいません・・・・・・。

ダイエットします。
さぼってました。意志薄弱です。

とりあえず帰ったら走ります。夜飯抜きます。夏までは多少見られる体にします。


☆ブログトップ
色々弄ったらいい感じになったと思いきや、記事が畳まれたり拍手ボタンが消え去ってしまったりしました。
さらに色々手を加えたりHTML弄ったりして、背景も自分で撮ったクラゲにしてみたら何か凄い良い感じになったと思います。完全に偶然の産物です(笑)

拍手コメへの返信へのコメント
2017.05.19 12:30 名無しさん
お返事ありがとうございます。また恐山の写真楽しみにしてますね。私はガイドさんに結構霊が映るって聞いて、怖くて撮ってません(;^_^A

返:えっ!ガイドさんも怖いこと言いますね(笑)多分今回は心霊写真的なものは撮れていないと思います(笑)

歯車は歯車へのコメント
2017.05.19 12:35 名無しさん
身体壊さない程度に頑張ってください。私の目標は世界一周旅行です。お金と時間が足りませんけど、チビチビ積み立て投信してます

返:世界一周素敵ですね!僕は未だに国外に行った事が無いので、とりあえず一度位は外国行きたいです!

日曜日って嫌いかもへのコメント
2017.05.19 12:37 名無しさん
でも、このタイトルに惹かれて?ブログ拝見するようになりましたよ。変わってていいと思いますよ

返:「生存報告」でググると意外にもトップページにくるんですよね(笑)。それなら確かにこのままで良いかなって思い始めました!有難うございます!

二人旅 青森・恐山へのコメント
2017.05.20 18:49 名無しさん
すごい!写真上手に撮れてますね~。岩手山、きれいですね。極楽浜は確かにきれいだけど怖い感じしました。いいGWになりましたね~

返:岩手山は予想外の光景でしたね!極楽浜は今思い出しても恐怖を感じる光景でした。GWは全力出して遊べたと思います(笑)



拍手コメいつも有難う御座います!今生きる気力を一番貰えるのは拍手コメです(笑)全てにおいてモチベーションが上がります!これからもご拝見宜しくお願い致します!

☆まず二人旅のメリット
・車を出してもらった場合いつでもどこでも写真が撮れる。
コレですよね。助手席に座りながら、目に付いた風景はその場でバンバンシャッターきれちゃいますから。
・店(主に居酒屋)に気軽に入れる
やっぱ夜は地元のお酒呑みたいですからね。最近は一人旅で鍛えられたので、一人でも入れますけどね。
・道中の話し相手
やっぱり移動に数時間要しますから、一人だと長く感じる時間をトークで潰せます。
・反省会が出来る
あそこは良かった的な思い出話で盛り上がれます。


☆るるぶ(地図・本)は大事
これね。家に忘れて行っちゃったんですよ。一人旅の際はめちゃくちゃ重宝しましたね。今回忘れてしまったんですが、やっぱりあると凄い便利だという事が再認識出来ました。一目で東北の有料道路主要道路を網羅してる地図は大事。


☆青森はまだまだ行ける
今回は恐山目的でしたが、もっと弘前とかそっちの方も攻めたいので、リベンジします。


☆次の予定
しばらくは仕事が忙しいですね。
8月か9月位になっちゃいそう。一応予定は新潟。車で。
電車旅もしてみたい。東京辺りを新幹線で行ってみたい。


その他近況報告
☆車
6月には来るそうです。引越しとかする案とかも出てきたし、一応今乗ってるアイシスの自動車税とかも払うのでお金無くなってきた為、頭金払いたくなくなってきました(笑)

☆引越し
8月のボーナスをそれに当てようかな・・・。荷物を少しまとめたくらいで全然行動起こしてないです。

☆副業
こちらもまだ何のアクションも起こせてないです。
誰かこのブログのアマゾンリンクから入って10億円位買い物してください。

☆PS4
正直いらなくなってきましたね。ウル4の為に買ったんだし。売ろうかな。

☆拍手コメ
いつも有難うございます。明日返信致します!


今日はこの辺で!


DSC_0346

5月1日から2泊3日の青森ー盛岡の旅路を記していきます。
まず今回の旅路は一人ではありませんでした。
親友と二人での気まま旅になります。

5月1日 13:00
遅めの出発で石巻を発ちます。この日はとにかく青森にさえ入れれば良いという寛大な(?)気持ちでの余裕を持った出発になりました。

ルート的にはまず一関に向かいそのまま岩手を縦にぶっちぎり、青森に突入するという至ってシンプルなルートです。
1

改めてご紹介預かりますのは、今回の同伴者、友人Y氏です。

今回はY氏に車を出してもらうので、僕は助手席でバンバン写真を撮れるって寸法です。

DSC_0022

DSC_0023

道中、目に飛び込んできた大きな山、「岩手山」です。本当に引くぐらい大きいです。こんな大きな山を見たのは人生で初めてです。

4時間半位走り続け、いよいよ青森に突入です。人生初青森。ここでY氏よりご提案「十和田湖を見たい」との事。

行き先を十和田湖に定め、車を走らせます。
そしたら途中でこんなものが・・・・・・。
DSC_0055

DSC_0059


そう何を隠そうあのイエス・キリストの墓があるではありませんか。キリストって青森に住んでたんですね。ビックリです。

DSC_0072

青森県内ではかなりの数の風車が見受けられました。
こういう無機質な巨大建造物は少し恐いです。風車恐怖症かもしれないと思った30歳のGW。


そんな事より十和田湖が遠い遠い(笑)
さらに数時間車を走らせ途中何故か秋田にINしながら十和田湖に到着した頃には、太陽も沈みかけな時間になりました。

DSC_0095

DSC_0097

DSC_0121

で、十和田湖。でっかい。こんなに大きいとは思っていなかったのでかなりビビりました。
「あれ?なんか港にでちゃったけど、どういう事?・・・・・・え、湖?」ってなりました。見に来て良かったです。かなり印象に残る大きさでした。

暗くなってきたので、青森八戸駅近くの東横INを宿に決め、向かいます。

失礼ながら八戸駅周辺は思ったより栄えておらず、結局ホテル横にある居酒屋で酒と肴を頂く事に。
これが大当たり!凄く雰囲気も味も抜群なお店で地酒やお魚、お寿司までご堪能できました。本当に美味しかったです。この店の為に八戸に定期的に来ても良いと思った位!

幸せほろ酔いでその日は就寝。

一日目の旅路は終了です。


5月2日
さあ、いよいよ恐山に向かいます。
DSC_0135

青森は自然に満ちていますね。
のどかな道のりを2時間半ほど走り霊場恐山に突入後、まず目に入ったのがコチラ。
DSC_0150

渡ったらアレしてしまうという三途の川ですよ。
油断したら足首イカレてしまいそうな橋でした。
DSC_0146

そしてなんか妖怪的な鬼的な2体の銅像。
DSC_0159

その近くにある看板。といってもここに辿り着く大分前から圏外でしたけどね。


さぁ来ました。恐山です。
DSC_0164

ちなみに写真で伝わるか分かりませんが、とても良い天気でした。暑いくらいでしたね。

とりあえず丁度お昼の時間でしたので、境内にある食堂でお蕎麦を頂きました。
KIMG1053

味は、・・・まぁ、普通かな(笑)


いよいよ恐山見学開始。
DSC_0169

DSC_0171

DSC_0172

DSC_0176

DSC_0183

DSC_0188

DSC_0195

DSC_0201

DSC_0202

DSC_0209

DSC_0212

DSC_0222

DSC_0234

なんというか不思議な空間。
立ち並ぶ石の山。なるほどこれが所謂「賽の河原」ってやつですね。
DSC_0223

DSC_0235

DSC_0238

DSC_0242

DSC_0244


とても広く高低差があり、普段ではまず見れない景観を眺めなら、一山乗り越えたときに目に飛び込んでくるこの光景。この広さ。
DSC_0280

DSC_0252

DSC_0258

DSC_0260

時折硫化水素が吹き出しています。こんな硫化水素の水たまりのようなものも見られます。さすがに手を入れたりは憚られますが、多分深いです。

DSC_0263

DSC_0264

DSC_0287

DSC_0290

DSC_0298

DSC_0305

地獄のような景色を抜けると、今度は天国の様な光景が・・・・・・。大きな湖と砂浜で構成されたその名も「極楽浜」。とても日本とは思えないような不思議で広大な景色は、先ほどの地獄「賽の河原」よりもずっと恐い感じを覚えました。
DSC_0338

本当に鳥肌が立つ景観でした。

DSC_0346

ここで今日一番の「恐山っぽい一枚」が撮れました。
DSC_0345

これも。何故かちょっと暗みがかった一枚になりました。

DSC_0347

DSC_0349

DSC_0360

いやー、とにかく広かったです。2時間以上歩きましたね。
恐山は本当に素敵な、でも底抜けに不思議な空間でした。天国と地獄の両方が拝めるまさに霊場と呼ぶにふさわしい場所でした。世間とは隔絶されていたようでもありました。


時刻は15:00過ぎ。
八戸から恐山に向かう途中で偶然目に入った「ある場所」に向かう事に・・・。

3

2

DSC_0404

これです。ガンダムです。理容店の方が、趣味で作っているらしいです。撮影許可を貰い、募金箱に入金し撮影しました。
実は僕はあんまりガンダム知らないので、これらの機体の名前も分かりませんが、同行している友人が大好きなのでテンション上がりまくってました。
趣味も極めればこんな凄いモノ造りに達するのですね!

DSC_0410

夕焼けの岩手山。
このまま石巻まで帰ると夜0時を回りそうなので、岩手県盛岡駅前の東横INに宿泊。
盛岡駅前はかなり栄えてましたね。


翌日、ゆっくりと石巻まで帰り、この度の青森恐山を目指す旅は終わりました。
いつもの事ながら、全く予定を立てず行き当たりばったりな小旅行でしたが、キリストの墓に始まり十和田湖恐山、そしてガンダムなどかなりの撮れ高だったと思います。

この2日後にはまた友人達と山形の方に旅行に行きました。こちらの方もまた時間を作ってまとめたいので是非ご一読頂ければ幸いです。


長々とした文章をお読み頂き有難う御座いました。

死生観を見つめ直したいと思ったら、是非恐山に行ってください。絵に書いたような地獄と天国の風景が拝めます故・・・・・・。


青森恐山二人旅
ー終ー

実家にて祖父と2人暮らしなのだが、可哀想なので祖父が死ぬまでは実家にいてあげようかと思ったが、ちょっとイラつく事が多くなったので、一人暮らしをしようと思っている。

何故実家に祖父と2人なのかとかは、説明しきれない複雑な家庭の事情があるので割愛します。

色々調べたけれど、1kくらいで十分な気がするので駐車場込みで5万円前後の物件を探そうと思う。

引っ越すタイミングは、8月くらいかな?

荷物はもう半分以上まとめてる。

今年30歳になるのだが、恥ずかしながらそういった不動産関係のやりとりは一切した事が無かったので、会社か友達に不動産屋(?)を紹介してもらおうと考えている。

車のローンと家賃が襲いかかってくるので、そこら辺も考えて一昨日の副業云々の話が出たのである。


そんな事より、GW中の旅行のまとめを書きたいのだが、仕事が忙しくて・・・・・・。

こんな拙いブログを読んでいただき、コメントも残していただけるのは感謝の極みで御座います。

福島 一人旅へのコメント
2017.04.04 16:50 名無しさん
ぶらり気ままな一人旅♪楽しそうですね~

返:初めての一人旅でしたが、かなり行き当たりばったりの良い旅が出来ました!一生の趣味にしたいですね!


体調へのコメント
2017.05.14 12:45 名無しさん
気温の差がはげしいので体調崩しやすですね。お大事にね。

返:急に夏になりますからね(((( ;゚д゚))) かと思えばまた寒くなったり・・・。加齢も原因かな・・・。

青森などへのコメント
2017.05.14 12:48 名無しさん
私も恐山行ったことあります。不思議な場所でしたね。東北地方は美味しいものもたくさんでいいところですね。

返:何とも言えない、不思議な場所ですね!地獄のようでもあり、天国のようでもありました。そのうち写真もまとめたいと思いますので、是非見て下さい!

このページのトップヘ