メローの生存報告

2016年10月

今年は個人的に良い映画が多い。

映画の感想戦を誰かとしたいんだが、あんまりそういう話をする友達がいないので、ここに書こうと思う。

ちなみに今書こうと思っているのは、「貞子VS伽椰子」「シン・ゴジラ」「君の名は。」など。

時間があれば昔の映画とか見て欲しい映画とかを書きたい。


映画の他には漫画や小説などの感想書いていければ、生存報告以外にもブログを書く理由が出来ると思う。


ちなみに映画マニアでもないし、読書家というほどでもないので正直あんまり期待しないで欲しい。


そのうち

おひさです。

昨日、1級土木施工管理技士の実地試験を受けてきました。

一応1回目です。

2級は去年一発で受かりました。


今年は現場が重なり鬼多忙なので、正直全く勉強しませんでした。
毎日21時~22時くらいまで仕事して、家に着くのが23時過ぎる位。そこから勉強なんてとてもとても・・・。

そこ頑張って勉強出来るような人間なら、こんなクソみたいな人生送ってませんて。


いわずもがな、土木現場管理の資格なのですが、毎日現場で仕事して残業しているいわゆる専門の人よりも、普段現場に出ず事務仕事的なことしてしっかり勉強する時間を取れる人の方が受かる確率高いと思うんだけど、それって資格として破綻してない?って思います。

まぁそんな事言ったら、大半の資格がそうなっちゃうから、今更仕方ないんですかね。


ちなみに試験の方は、5分5分くらいです。経験記述作文は一応行埋めたし、そこまで狂った事は書いてないはず。他の選択記述問題は半分位しか分からなかったです。試験直後は思ったより出来たし、受かったんじゃね?と思ったんですが、2chの施工管理スレの試験同士達の感想戦見てたら、急激に自信を失いました。
なんか問題分の読み違いがあったような気がして、噛み合わないんですよね。同士達の言うように、答えが
一つに絞れない問題が多かったと思います。答えの幅があるなら良いんですが、そうじゃないなら多分普通に不合格です。


あーあ、死にたい。

このページのトップヘ