メローの生存報告

一眼レフ、一人旅、映画・小説感想、その他他愛もない日常の事を書きます。

DSC_0865


日本三景 松島のライトアップイベントに行ってきました。

松島は家から車で20分位で着いちゃうのです。さらに小中学校の頃の遠足でもよく松島に行っていたので、大人になってから改めて観光したりはしてきませんでした。
しかしながらせっかく一眼レフを買ったので、極上であろう夜景のシャッターチャンスを逃す手はありません。

行き飽きたとはいえ日本三景。週末、連休前は混むであろうと推測し平日ド真ん中の水曜日に行きました。

DSC_0740

かなり気温も下がってきて一気に冬の模様だったので、そもそも紅葉自体が散っているかとも思ったのですが、杞憂だったようです。円通院にて厳かに整えられた石庭と予想を遥かに超えて彩られる紅葉です。素晴らしかったです。
DSC_0755

DSC_0756

DSC_0757

DSC_0765

DSC_0767

DSC_0774

DSC_0787

雨上がりという事で、岩に付いた苔も色濃く、赤い落ち葉で良い感じです。
DSC_0790

フィルム映画の様に岩に転写されていました。
DSC_0799

DSC_0808

一番の見所である円通院の心字の池に鏡のように反射した紅葉風景です。
DSC_0830

DSC_0839

DSC_0853

DSC_0854

石庭。綺麗でした。
DSC_0858


水曜日でしたがかなりの見学人がいました。休日前はもっと混むんでしょうね。
ライトアップは11月19日までなので、もう今年は終わってしまったと思われますが、また来年も必ず見に来たいと思います。

ちゃんとした夜景?を一眼レフ買ってから初めて経験しましたが、かなり難しかったです。一応それなりに予習をして設定を段取りしていったつもりでしたが、中々思ったように撮れてくれませんでしたね・・・。しかもブログにうpする云々を考えてあんまりデータが大きくならないように画質とサイズを少し落としたら、結構残念な仕上がりで自分の腕の無さを痛感する一事となりました。勉強します。
容量気にしてたら良い写真も撮れないし、せっかくの一眼レフなので今後はFINE+RAW、そしてサイズはLをちゃんと選択していきたいと思います。
友達数人と見て回ったので、人が入った写真は省きました。

今回のイベントで結構カメラ熱が上がったので、もっと勉強してバシバシ写真撮っていきたいです!


素晴らしかったです松島ライトアップ。クルーズ系のイベントもあるみたいなので、皆さんも来年は是非見に来ては如何でしょうか。

一先ず、1年間続いたクソみたいな現場が一応施工そのものは98%位終わり、後はひたすら測量と書類作り。
書類作り自体は苦じゃないが環境が悪い。のでもう少し苦痛が続きますね。

松島で紅葉ライトアップがあるみたいなので写真取りに行きたいですね。

今月12日に山形のバドミントンの市民大会に助っ人参戦するので、一応前乗りして山形泊まる予定。
多分その頃には書類も一段落しているはずなので、少しは観光気分で飲みにでも出たいですね。


まぁ書類が終わってれば、の話ですけどね。

本当に今やってる現場環境のストレスのたまり方が半端じゃない。毎日毎日ブチ切れる寸前でギリギリ堪えて、結局そのイライラを抱えたまま帰るから、夜も全然寝れない。

一応今月で工事自体終わるから、後は必死に書類を作らないといけない。

心身に凄いダメージを負った1年でした。関わってはいけない業者、人。たくさんのストレス要因に囲まれて本当に疲れました。

とりあえずこの現場終わったら一人旅して少し心を癒す時間を設けたい。

クソ忙しいのに明日は福島で1日仕事。

今日前乗りして福島いわき市まで。

来週からは20日連続位徹夜して書類作り。


マジ終わってる。

先々週の日曜日に幼少期に良く行った思い出深い街に行ってそのレポートでも書くかと思ってました。

街、寂れすぎててマジで何も起きなかった。空いてる店も無いし、人通りも0。少ないとかじゃなくて0人。1時間近く歩いたけど人とすれ違わなかった。人類滅んだのかと思った。悲しかったです。

念のため先週の日曜日も歩いたけど同じだった。

これ以上ない位に人が住んでる気配無くて震えた。

日曜日に全商店全飲食店閉まってるってホント何事だよ。

今やってる現場の工期が今月なので忙しいのと、バドミントンの大会があるのでちょっと時間取れないっすね。

今月さえ乗り切れば来月以降は多少マシになるので、一人旅ラッシュ掛けたいと思う。

今年ももう残すところ3ヶ月ですね。一人旅始めたり車買ったり一眼レフ買ったり、散財が多い年でした。

お金も無くなったし、クソみたいな現場持たせられて時間も取れず白髪も増えました。

死にたいです。ていうか殺したいです。

工期が今月末の現場を抱えてるもんで、例の如く完全ノー勉強で征きました。

受験票だけ持って、試験場近くのコンビニでシャーペンと消しゴム買って、それだけ持って試験場行きました。行ってやりました。

本当に参考書1ページ所か、経験記述に必要な工事概要すらも一切見ずに行ってやりましたよ。
結果、経験記述はお題が安全管理なんで、アドリブで書けました。後半の穴埋めは半々くらいかなー?正直得意とする問題は全く出なかったですね。去年の方が数倍簡単だったと思います。

経験記述は自信ありますが、後半は超微妙。合格とも不合格とも言えないです。部分点もらえればワンチャンって感じでしたね。

今年は学科免除でしたが、もし落ちてたら来年はまた学科からですね。まぁ学科なんて勉強しなくても余裕ですけどね。(フラグ)

ここまでノー勉強だと、試験終わった後の開放感とか無かったですね。ただただ休日潰れたーって感じ。


試験終わると皆一斉に会場を出るじゃないですか。それこそ100人とか200人とか。大群で駐車場に向かうわけですが、会場出た瞬間から氷結呑みながら歩いてる人居ましたね。あれは只者じゃないっすね。

まぁそんなこんなで今年も試験終了です。受かってるかどうかはマジで分からん。

神様ー、頼むよー、良い子にしてるじゃんかよー。

先々月位から「友人の親が死ぬ」という行事が連発している。

死生観は人それぞれだから断言は出来ないが、もちろん当人達は悲しい気持ちをしばらくは抱える事になるのだろう。それでも故人は皆、ちゃんと子を生し、家族と人生を過ごし、最期もそれなりに弔われるのだから、良い人生だったのではないだろうか。そして残された家族は、出来るだけ早く立ち直り笑顔で人生を続ける事が、個人にとっての最良の弔いになるのではないだろうか。とそんな事を思ってみたり。

まぁ私の実の父親はもう生きてるか死んでるかどうかさえ分からないんですけどね。


そんな出来事が連続的に発生して、何より思うのが、「もう自分達もそんな歳になったのか」という事である。
なんせもう30歳を超えたのである。親が病気や老衰で逝去しても、それは当然の事象として起きてくる年齢なのだ。

そんな訃報が続くと考えてしまうのが、自分が何十年か先、死ぬ時の事である。
今の段階で、冷静に客観的に、今まで歩んできた人生もちゃんと計算に入れた上で、これから先どうなるか。これはもう先ず間違いなく、これ以上ない位の確率で「孤独死」である。「無縁仏」である。そして後の「事故物件」である。
実に悲しいが、これが今考えられる現実的な未来なのだ。


そうならない為にも、生涯の伴侶とは言わないまでも、人生のパートナーと呼べるような人を見つけたいですね。

まぁ何が言いたいかっていうと、「皆早く立ち直ろうね!」って事。どうかと思われる言い方だけど、死なない親なんていないんだから。


そんな取り留めもないお話でした。

ネタバレ注意


[エイリアン]シリーズの最新作であり、映画[プロメテウス]の続編になる[エイリアン コヴェナント]を観てきました。

前作は“人類”の創造主を、そして今作は“エイリアン”の創造主が語られる話でしたね。
エイリアンのフォルムがギラついててカッコよかったです。

まず大きな不満があるのですが、前作と今作の間に起きた事の説明が大雑把過ぎてアカンと思いました。
これは映画[バイオハザード]シリーズでも3以降毎回思っていたことなのですが、どう考えてもシリーズの間に起きた事の説明が少なすぎるんですよ。

100歩譲って感情の無いアンドロイドのはずのディヴィッドが知的好奇心爆発して生命体を作る事に没頭したっていうのは何となく分かるんです。でもそれって独りになって暇になってからの話なんじゃないの?何故エンジニア達を皆殺したのか。何故好意を抱いていたはずのエリザベスも実験台にしたのか?等々、ディヴィッド周りの事だけでも大分説明が端折られてる感が凄い。あと、エンジニア達って凄い技術を持ってるだろうに、ディヴィッドの病原菌奇襲であっさり絶滅かよっていう。

まぁそれはいずれ[プロメテウス1.5]辺りが発表される事を期待しよう。


いや面白かったですよ。未知の惑星に降り立って間もない内に、謎の胞子から立て続けに感染して信じられない速さでパニックが拡大していく様は想像もしたくない位の恐怖ですね。

からのディヴィッド登場。明らかな不穏感と「それ絶対作り話やんけ」なエリザベス事故死宣言。案の定やべー奴に変貌していたディヴィッドの暗躍。そして遂に完成する馴染みのエイリアン。ウォルターさん格好良い!からのエイリアンとの空中決戦。クレーンでエイリアンをぶん殴るのは、エイリアン2のラストでリプリーがロボットみたいなのに乗ってクイーンと戦った場面を思い出しましたね。
そして「こいつ絶対ディヴィッドやんけ」からの「やっぱりディヴィッドやんけ!」で絶望感を演出しながらのFINISH。
テンポ良く飽きずに観れる2時間でした。


だからこそ、なんですよ。良かったからこそ、[プロメテウス]と[コヴェナント]の間に何があったかをしっかりと説明して欲しかったです。
映画とかを観終わった後、モヤモヤする事ってあるじゃないですか。良いモヤモヤと悪いモヤモヤがあるとしたら、これは多分悪いモヤモヤなんですよ。せっかく面白いのに。前作[プロメテウス]で解明されなかったものが明かされるかと思いきや、謎がちょっと増えたっていう。

まぁでも「あの」エイリアンの誕生秘話は語られたと思います。まさかのアンドロイドが創造主だったとはね。


まぁ、そんな感じです。
シリーズものですからね、この作品だけでの感想ってのもあんまり湧いてこないもんですね。まだまだエイリアンシリーズは謎が多いですから、もっと続編出るっしょ。つーか、これからっしょ。(古い)

☆C-HR買ってから3ヶ月
とりあえず3000kmほど乗りました。今の所、何の文句も無いです。乗り心地も良いし燃費も充分です。
まぁちょっと高速では弱いですね。あと流石にアイシスに比べると荷物は積めないですね。釣り行こうとして荷物積んだ時、「あ、小せぇ・・・。」って思っちゃった。
外装色々オプション付けといて良かったです。格好良い。

☆仕事
相変わらず忙しくて話になりません。今年もノー勉で1級土木施工に挑む事になりそうです。

☆ダイエット
夜飯抜く事に慣れてきました。平日忙しい→日曜日に用事を片付けるのコンボでジム行きそびれてますが、少しずつ体重落ちてきました。飯テロ怖すぎて夜ツイッター見れないですw

☆願い
焼肉食いたい

このページのトップヘ